Antimicrobial Consumption Aggregate System - ACAS(エイ・キャス)

ACASは、当社と村木優一(京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野)が厚生労働科学研究費補助金事業を通じて作成した医薬品の使用量を自動で集計するプログラムのうち、国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンターも加わり、共同開発した抗菌薬使用量の集計に特化したプログラムです。

ACASは、自施設の EF ファイル、販売量データおよび、公開されている NDB オープンデータなどの*任意のデータに対して、ACAS 内に搭載されている使用量集計に必要なマスターファイル情報を追加する機能(データ結合)があります。

また、結合させたデータは、ユーザーが任意に集計することもでき、使用量動向調査を把握するためのシステム(*JACS・J-SIPHE)で必要とされるファイルを自動で作成できます。以下にその簡単な内容と参考動画を示しますので、ご覧いただきご使用下さい。

なお、ACASは現在、パイロット運用中であり、各施設で用いられるファイル等で不具合などが起こる可能性もあります。集計後のデータは十分確認し、不具合などないか確認下さい。

なお、ACASに関するご質問は、こちらのACAS 専用問い合わせフォームより、お問い合わせください。

  • * データによっては読み込めないこともあるため、読み込めなかったファイルなどは問合せよりフィードバックしていただけると助かります。なお、対応には時間を要するため、全てには対応できないことをご了承下さい。
  • * Japan Surveillance for Infection Prevention and Healthcare Epidemiology(J-SIPHE)、抗菌薬使用動向調査システム(JACS:http://www.jacs.asia)を示します。
更新履歴
2018/06/01 【お知らせ】 利用規約を更新しました。
同意頂き、ファイルのダウンロードをお願いします。
2018/05/21 【Ver.1.0.1.2】 抗菌薬マスターを更新しました。
セットアップ版をご利用のユーザー様は再インストールをお願いします。
2018/04/01 【Ver.1.0.1.1】 使用期限を 2018年 12月 31日 まで延長しました。
2018/04/01 【Ver.1.0.1.1】 J-SIPHE 対応版を公開しました。
2018/03/31 【評価版】 ACAS 評価版の使用期限が終了しました。
2018/02/28 【評価版】 抗菌薬マスターを更新しました。
2018/02/01 【お知らせ】 ACAS 利用方法をアップしました。
2017/11/01 【評価版】 ACAS 評価版を公開しました。

抗菌薬のクラス別、成分別の集計を支援

Antimicrobial Consumption Aggregate System - ACAS

自施設の EF ファイル、販売量データおよび、公開されている NDB オープンデータを用いて、抗菌薬のクラス別、成分別に自動集計できます。

「 ACAS 」では、使用量計算に必要な情報を管理するマスター情報を読み込んだデータと結合し、成分毎や系統別に力価等を自動計算し、1 成分 1 行となる集計機能を提供します。

※ ご利用の環境によって、ページ内の動画が正常に再生されない場合がございます。

  • 1.データ結合

    任意の形式( CSV、XLSX、及び、EF ファイルなど)を取り込み、2 つの表から任意の結合データを作成します。

  • 2.簡易集計、治療日数の集計

    結合データ、及び任意のファイルから、複数列によるグループを指定し、指定したグループ毎の集計を持つ、集計データを作成します。

  • 3.AUD・DOT の算出、ほかの機能

    使用量・治療日数をもつ集計データ、及び、任意のファイルから、AUD や DOT の計算を実施いたします。

無料ダウンロード

ACAS 利用規約
 このACAS利用規約(以下、本規約)は、国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター(AMRCRC)(以下、AMRCRC)および株式会社医用工学研究所(以下、医用工学研究所)のウェブサイトにて公開されているプログラム「ACAS(エイ・キャス):Antimicrobial Consumption Aggregate System」(以下、本ソフトウェア)を利用する者(以下、使用者)に対して適用されます。

(フリーソフト)
1. 本ソフトウェアはフリーソフトとし、個人、法人を問わず、無料で使用できます。

(使用許諾)
2. 本ソフトウェアを利用する場合、使用者が本規約の全ての条項に同意することを条件に、本ソフトウェアの利用を許諾します。使用者は本ソフトウェアをダウンロードすることにより、本規約に同意したものとみなします。もし、同意できない場合はダウンロードをせず、本ソフトウェアを使用しないでください。使用者は、自己が保存した本ソフトウェアの全てを削除することにより、本規約を終了させることができます。

(著作権)
3. 本ソフトウェアに関する著作権、知的財産権等は、AMRCRC、村木優一(京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野)、および医用工学研究所に帰属します。使用者は何らの権利を取得するものではありません。なお、本ソフトウェアを構成する一部画像には、著作権フリーの素材を使用しています。

(禁止行為)
4. 以下の行為を禁止します。
  1. 本ソフトウェアを再配布する行為。
  2. 第三者に対して、本ソフトウェアを含めた販売ならびに販売を目的とした宣伝・複製等を行う行為。
  3. 本ソフトウェアを用いて商用利用、あるいは二次的な利用を行う行為。ただし、勤務先(医療施設等)における個人的利用、研究、セミナー、会議等での利用はこの限りではありません。
  4. 本ソフトウェアの全部または一部のリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルなどの解析作業を行う行為。
  5. 本ソフトウェアの全部または一部を改変あるいは除去する行為。
  6. その他、AMRCRC及び/又は医用工学研究所に損害をもたらす行為。
(利用停止)
5. 本規約に反する行為がある場合には、本ソフトウェアの利用を停止していただく場合があります。また、AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は、法的措置をとる場合があります。

(プログラムの提供停止)
6.  AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は、本ソフトウェアの全部または一部の提供を予告無しに停止することがあります。提供の停止によって利用者に発生した損害について、AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は一切責任を負いません。

(ソフトウェアのサポート)
7. 本ソフトウェアに関する質問は、全て「ACASお問い合わせフォーム」またはメールにてお受けします。直接電話によるサポートは行っておりません。お問い合わせの内容および件数により、回答または対応に数日かかる場合があります。「ACASお問い合わせフォーム」(https://www.meiz.co.jp/acas/form.html)からのお問い合わせへの対応時間は以下の通りです。

平日9:00~18:00(土日祝日、年末年始休暇、夏期休暇を除く)

(ソフトウェアの保証)
8. 本規約は本ソフトウェアの完全性、確実性を保証するものではありません。本ソフトウェアに不具合があった場合であっても、AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は修復の義務を負いません。動作必要条件を満たす場合でも、使用者の使用環境において動作することを保証しません。ただし、AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所の判断により、利用者に予告無しに本ソフトウェアのアップデート版、または、本ソフトウェアのアップデート情報等を使用者に提供する場合があります。また、AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は、本ソフトウェアの仕様、およびマニュアル等の内容を予告無しに変更することがあります。その場合、アップデートまたは変更された本ソフトウェアについても本規約が適用されます。

(免責)
9. 下記項目に定める事項については、免責されるものとします。
  1. AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は、本ソフトウェアの使用または使用不能によって生じるあらゆる直接的・間接的損害に関して、一切の責任を負いません。
  2. AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は、本ソフトウェアについて、その品質・性能・特定目的に対する適合性などを一切保証しません。
  3. AMRCRC、村木優一、および医用工学研究所は、本ソフトウェアのアップデート版の提供義務を負いません。
(利用規約の変更)
10. 本規約は、利用者に予告無しに変更する場合があります。変更後の規約は、ウェブサイトに掲載されたときに効力を発生するものとします。

(その他)
11. 本ソフトウェアはいかなる場合も無断でデータを送信したり、実行端末のレジストリを操作したり、他のアプリケーションを起動することはありません。ただし、インストールおよび起動する方法の1つにマイクロソフト社のClickOnceを使用しており、ClickOnceが起動するたびにWebサーバ上の本ソフトウェアの更新プログラムを確認し、更新がある場合は本ソフトウェアを上書きして起動します。この際、本ソフトウェア自体は通信を行いませんが、ClickOnceは通信を行うため、ClickOnceについて一部のウィルス対策ソフトで警告が表示される場合があります。


付則
本規約は2018年6月1日から施行します。
ページトップ