働き方改革、医療安全をご支援します
資料のダウンロードはこちらから

このようなお悩みはありませんか?

  • 病院内での働き方改革をより加速させたい
  • 医療安全の取組をシステムでよりよくしたい
  • 指標や統計の作成に時間と手間がかかる
医療DWH CLISTA!
が強力にサポートします!

ご利用ユーザー事例

病院内での働き方改革をより加速させたい

働き方改革

一般財団法人神奈川県警友会
けいゆう病院 様

一般財団法人神奈川県警友会 けいゆう病院 様

部門システムのビッグデータを研究や学会へ活用

導入効果
  • 研究用、学会発表への活用や、医師やコメディカルのデータ抽出など、院内で幅広く活用
  • 丸一日かかっていた帳票作成が2時間程度で終わるなど、業務負担の大幅軽減に成功

病院内での働き方改革をより加速させるシステムのオンラインデモお申込みはこちら

接続システム 電子カルテシステム、医事システム、地域連携システム、RISシステム、看護勤務管理システムなど計10システム

医療安全の取組をシステムでよりよくしたい

医療安全

旭川医科大学病院 様

旭川医科大学病院 様

共同開発したプッシュ機能が医療安全対策に大きく貢献

導入効果
  • 医師に紐付いた通知と患者に紐付いた通知で見逃しが激減
  • 読影レポートと病理報告書の未読期間や患者説明済み確認までの期間も大きく改善
アラート通知

アラート通知は、ポータルログイン時の医師に紐づいた通知と、患者カルテ展開時の患者に紐づいた通知の2種類を使い分けています。医師に紐づいた通知は重要フラグ有のものだけ、患者に紐づいた通知は重要フラグの有無にかかわらず、すべてを表示させています。
臨床医は、既読・説明済みまでの管理を行い、説明済みのステータスは各診療科の管理者(代表確認者)が原則各レポートと診察記事記載を確認し、問題なければ承認を行います。
全てをシステムで賄うのは困難であり人的介入も必要であることから、定期的に医療安全管理部がステータス状況を確認し、診療科を通じ対応を依頼しています。

医療安全をシステムでよりよくしたい

未読期間の平均が大きく改善

導入当初の2019年12月と直近の2020年6月では、未読期間は病理報告書:平均55日(224件)→平均2.86日(275件)、読影レポートが114日(541件) → 2.98日(556件)と大きく改善されました。
同様に説明済みまでの期間も、病理報告書が平均86.18 日→1.8日へ、読影レポートが平均37.15日→ 1.34日へと同様の傾向を示し、大きく改善されました。
また、本システム導入までは紙リストによる確認を行っていましたが、本システム導入により紙リストのような対象を抽出する手間はなくなり、データが残るため電子的な管理が可能になりました。

詳しい改善事例を知りたい

接続システム 電子カルテシステム、医事会計システム、放射線情報システム、病理支援システム
プッシュ機能/アラート情報の通知により院内業務を強力サポート
  • CLISTA!に集積されたデータを元に、指定の条件で自動検索されたアラート情報を利用者にプッシュ通知するCLISTA!の新機能です。
  • 診療情報管理室や医師の管理者が、診断医や病理医等に確認してほしい情報を設定することにより、医療安全管理や業務支援に役立ちます。

自動検索機能を利用してアラート情報を作成

利用者設定による通知
患者に関連した通知

プッシュ機能運用例

  • B型肝炎に関する検査漏れ抑制
  • 高マグネシウム血症に関する検査漏れ抑制
  • DPC入院期間に関する通知
  • 退院サマリ2週間以内の記載促進
  • 放射線診断や病理検査レポートの未読・伝達漏れ抑制

プッシュ機能の活用方法について一緒に検討したい

指標や統計の作成に時間と手間がかかる

働き方改革

豊橋市民病院 様

豊橋市民病院 様

院内の全データを一元管理し、あらゆるところに利活用する

導入効果
  • データ利活用の要求度増加に対応する様々なデータ抽出を実現
  • 経済的効果のシミュレーションを通じて経営に関するデータを可視化し、戦略的病院経営の一助に
  • 患者待ち時間調査を行い、効率的な業務および人員配置を実現

院内の全データを一元管理し、あらゆるところに利活用する方法を知りたい方はこちら

接続システム 医事会計システム、電子カルテシステム、汎用ファイリングシステム、カルテ管理システム、健診部門システムなど計27システム
資料のダウンロードはこちらから

検索 統計 その先へ

CLISTA!は、電子カルテ・医事会計システム・各部門システムなど、病院内の各システムに分散したあらゆるデータを一つに集約させる医療用データウェアハウスシステムです。

CLISTA!を導入することで、病院内の大量なデータを可視化することができ、各システムを横断的に統計・検索することが可能となります。

医療DWH CLISTA!

医療DWH CLISTA!が選ばれる5つの理由

大切な情報を逃さずキャッチ

アラート情報をプッシュ通知

CLISTA!に集積されたデータを元に指定条件で自動検索。診療情報管理室や医師の管理者が、診断医や病理医等に確認してほしい情報をアラートとして通知する。

データの網羅性

大切なデータをもれなく活用

CLISTA!は、各部門システムのデータを加工せずそのまま集約するので、データのトレースが行いやすいだけでなく、データの網羅性が高い。

自由自在に統計・検索

高い拡張性と柔軟性

あらゆるシステムのデータを自由自在に統計・検索できることで、病院独自の本当に必要なデータを抽出することができる。

ご提案から導入、サポートまで安心の対応

安心のワンストップ体制

信頼の証である業界No.1の実績とその実績によって培われた経験により、お客様の気持ちに寄り添った、安心・丁寧なサポート体制がある。

多様な病院システムとの接続実績

豊富な導入・連携実績

業界採用数No.1、国内電子カルテベンダーの9割以上との接続実績、部門システムは1病院あたり最大35システムとの接続実績を誇る。

資料のダウンロードはこちらから