個性の強い会社、だから面白い 営業グループ 高木 優(2012年入社、本社)

「新しい分野」、「経営者」、「地元」で入社を決意

大学卒業後、約8年間、大阪の医療システム会社で電子カルテの導入SEを4年、営業を4年経験して、当社に入社しました。入社理由は大きく3つあります。まず、医療分野でデータウェアハウス(DWH)という新しい分野に挑戦している会社ということ。地方の、ベンチャー企業が自社開発のシステムで新分野に挑戦しているのは非常に魅力的でした。次に、当社代表の北岡さんの気さくで、アグレッシブな人柄。年も若く、組織の将来性を感じました。最後に地元の三重の会社ということ。元々、大学卒業後は都会でキャリアを積んで、地元へ戻るというイメージを持っていました。

当社は社員ひとりひとりが本当に個性豊かな人達ばかりです。ただ、会社の雰囲気に溶け込むのはそんなに時間はかかりませんでしたね、私の場合は前職で医療業界のシステムから営業の部分まで経験していたので、当社での営業実務にもスムーズに取り組めました。また、入社当初は代表の北岡さんと同行営業させてもらったりして、自社商品の特徴について話を聞けたのも良かったです。

ソリューション営業の確立を目指して

営業としての具体的な仕事内容は多岐にわたります。まず、ホームページや、展示会、提携の医療関連企業から引き合いのあった病院へのアプローチからスタートします。その後はサービスの紹介、デモンストレーション、病院の課題ヒアリング、提案書の作成、仕様の作成などを通し、受注に結び付けます。非常に重要なのは、単なるもの売りにならないこと。ソリューション営業としての自覚がないと当社の営業は務まりません。当社の製品単価は数千万円と大きな金額なので、受注の瞬間は営業としてのやりがいを感じる瞬間です。

入社2年目にして営業マネージャーを任せられ、現在は営業グループ全体で目標達成するための仕組みづくりが課題です。医用工学研究所の営業として最低限押さえておきたいポイントを標準化し、同時に、営業ひとりひとりのレベルアップを促す。まだまだ、個人個人の営業スキルに頼る部分が大きく、組織営業の仕組みづくりに奔走中です。今後のキャリアイメージとして、プレイヤーとしてソリューション営業を突きつめていくと同時に、営業グループ全体にもソリューション営業を高い次元で浸透させていくことを夢見ています。

今後、当社で働きたいと思う方へメッセージ

当社で働くということは、受け身にならず、常に自身で考えることが重要です。単なるもの売りでない、ソリューション営業を一緒に突きつめていけるような方をお待ちしています。

ページトップ