ソリューション営業の難しさ、やりがいを感じる日々 営業グループ 富永 雄史(2012年入社、大阪営業所)

小さな組織だからこそ、成長に大きく貢献するチャンスがある

プログラマー及びシステムエンジニアとして8年、営業として4年、別会社でキャリアを積んだ後、医用工学研究所に営業として入社しました。システム会社での経験と、別会社での営業経験を両方生かせるポジションと思い入社を決めました。さらに、「医療用データウェアハウス(DWH)」分野において、日本の先頭を走っており、事業の将来性に大きな魅力を感じました。企業規模がそんなに大きくなかったのも、会社の成長に自分自身も深く関われる可能性があると思いましたね。

私は大阪出身ということもあり、大阪営業所に所属しています。大阪営業所には開発、導入など他の職種の方も含め8名が所属しています。全国にお客様がいらっしゃいますので、私を含め出張している社員が多く、営業所に全員揃うことは珍しいのですが、それでも事務所は和気あいあいとした雰囲気です。大阪に限らず、役員関係なく、何でも言いたいことを言えるのが当社の社風なので、会社に溶け込むのも苦労は全くありませんでした。

大阪営業所の存在感を高めたい

現在、大阪営業所に在籍する3名の営業で西日本エリアの病院を中心に、提案活動を行っています。だいたい、1か月の半分くらいは出張です。どうしても、移動時間が多くなったりするので、時間の効率的な使い方は常に模索しています。また、本社は三重県なので会議などは本社で開催されることが多いのですが、当社はテレビ会議システムを導入しており、本社(三重県)、東京営業所、大阪営業所の3か所で遠隔会議をする仕組みができています。

営業として、お客様から契約いただくことは当然やりがいを感じる瞬間ですが、お客様の要望から求めていることを的確に捉え最善のご提案をする、「ソリューション営業」というスタイルには難しさと共に、やりがいを感じています。今後は、自分自身はもちろん、大阪営業所としても、ソリューション営業をより突きつめていき、大阪営業所が独立採算で成り立つ水準にまで高めていくことが大きな目標です。個人としても、リーダーシップを持ってチームをまとめていくような存在になっていきたいと思っています。

今後、当社で働きたいと思う方へメッセージ

当社の風通しの良さは、これまでいた会社の中では一番良好で、中途でも新卒でもすぐに溶け込めると思います。仕事は大変なこともありますが、成長できる場が当社にはあります。

ページトップ