録画視聴

医療DXという言葉に惑わされずに病院改革するために〜デジタライズとしてのデータ活用法〜②分析で終わらせないためのデータ活用ステップ

概要

医用工学研究所 セミナー事務局です。

この度は、5/22(水)に開催しましたオンラインセミナーの録画視聴をご案内致します。

今回のセミナーは「医療DXという言葉に惑わされずに病院改革するために〜デジタライズとしてのデータ活用法〜」と題しまして、合同会社メディカルソリューションパートナーの兵藤氏に全3回の予定でご講演いただきます。
2回目となる5/22には、「分析で終わらせないためのデータ活用ステップ」として、データ分析を活用に変えるために必要なステップと注意点についてご解説いただきました。

ご視聴は申込制となっております。
「お申込フォーム」よりお申し込み後、ご視聴方法についてのご案内メールを送付させていただきます。

期間限定配信となりますので、お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

たくさんのお申込みお待ちしております!

開催概要

タイトル 医療DXという言葉に惑わされずに病院改革するために〜デジタライズとしてのデータ活用法〜②分析で終わらせないためのデータ活用ステップ
開催日時 【申込期限】2024年6月21日(金)12:00まで
【視聴期限】2024年6月22日(土)23:59まで
※期間中は何度でも視聴可能です
定員 200名
※定員に達した場合、お申込みの受付を終了いたしますので、ご了承ください。
参加費 無料
内容 データは分析しただけでは情報にはなりますが改善には繋げられません。データ分析を活用に変えるために必要なステップと注意点についてお話しします。
対象 CLISTA!ユーザー様、医療機関関係者様、医療ITベンダー様
※ご同業の方のお申し込みはお断りする場合がございますので、ご了承ください
申し込み https://form.k3r.jp/clista_meiz/ondemand22

お申し込み期限:2024/6/21(金)12:00
視聴用URLは申込者様限定となります。
共有はできませんのでご注意ください。

推奨環境 https://powerlive.logosware.com/powerlive-gigacast/requirements/#share
お問合せ 株式会社 医用工学研究所 セミナー事務局

Email : marketing@meiz.co.jp

講師紹介

兵藤 敏美Toshimi Hyodo

<プロフィール>
合同会社メディカルソリューションパートナー 代表
医療DX エバンジェリスト、イントロダクション&オペレーション パートナー

厚生事務官、経営コンサルティング、複数の病院を経て、2002年より千葉県済生会習志野病院に勤務。医事課、システム課、経営企画課長を経て事務部長に就任(2022年6月退職)。2023年3月まで社会福祉法人 恩賜財団済生会 支部千葉県済生会参事。
現在、システムベンダー向けにシステム開発、医療機関向けにシステム導入、システム運用に最適化した運用改善の支援を行っている。
国際モダンホスピタルショウ委員会 医療情報部会委員、HIMSS ジャパン メンバー、一般社団法人日本医療経営職域対策協議会 病院DX人材育成委員会 委員長、千葉県医療情報交換会 発起人、等を務めている。

Contactお問い合わせ

製品やサービスに関するご質問、ご相談等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。